RAW DESIGN / ローデザイン

作品をつくらないデザイン

デザインと、テクノロジー。

テクノロジーの進展により、世界のものづくりは大きな変革の渦中にあります。ものづくりにおけるデザインが持つ本来の意味が揺らぎ、美的な価値観が犠牲になっているように思えてなりません。 ものづくりに携わる上で、より創造性を「価値」にかえる活動とは何か、その問いに答え続けたい。そんな思いの元、ロー・デザインはうまれました。

We expect that the aesthetic value is sacrificed now.
The progress of the technologies will change all kinds of creativity all over the world.
We want to keep responding"What's the best method of changing the creativity into value?".
Therefore, we started RAW DESIGN at Tokyo,Japan.

デザインの原点へ。

幅広い業種・業態へ、デザインが求められている今、「デザイナー」の肩書きを持つ者がカバーしてなくてはならない範囲、そしてデザインという言葉の持つ意味が、テクノロジー、メディアの拡大により、多重化し続けています。しかしそれに反比例し、「デザインの本質」は、より具体的なものになってきていると思います。デザインの未来をしっかりと見据えつつ、逆行すること。ロー・デザインは、原点へ向かいます。

The range of designers' roles keeps extending,Because Design is currently necessary for various businesses and technologies.
But We think The most important one of "DESIGN" will be made clear little by little.
Maybe,Our way of thinking goes against the trend of the times,
and we go.