Review

2012/02/20

大宮エリー 「思いを伝えるということ」展 – PARCO MUSEUM

PARCO MUSEUMに大宮エリー「思いを伝えるということ」展 を見に行ってきました。

<公式引用>
映画監督、映像ディレクター、演出家、脚本家、コピーライター、作家、ラジオパーソナリティー など多岐にわたり、ボーダレス、肩書きレスに活動する大宮エリー。常にその動向が注目される クリエーター 大宮エリーの、自身初のなる展覧会をします。彼女が今、造形、そして言葉、アートで表現したいものとは?


会場では、”思いを伝える”という行動から喚起される「心細さ」「高揚感」「切なさ」「感動」など8つの心の状態を、インスタレーションや書き下ろしのショートストーリーで表現。感謝の思いや本当の気持ち、謝罪の気持ちなどの大切な感情を”伝える”際に沸き起こる不安や心もとなさ、怖さを、作品を通して創出します。


インスタレーション「心細い平均台」では、平均台を来館者が実際に渡ることでどのような心理状態が生まれるかを探る作品。平均台を渡る様子が他者から見られていることも、ひとつのインスタレーションとして捉えている。

展覧会の開催にあたり大宮エリーは、「思いを伝えるということがどんなに心細く、時として勇気がいることであっても、そのことの高揚感、伝わったときの達成感、伝えようとする行為の生き生きとした躍動感、感動、伝わったときの言いようの無い切なく、奇跡的な感じを思い出してもらえれば、きっと、この展覧会をあとにしたとき、そのひとは大切なひとに電話したくなったり、ご無沙汰してしまっているひとにお手紙を書きたくなる。そんなふうに、なったらいいなと、思っています。」とコメントしている。

会 場
PARCO MUSEUM パルコミュージアム
渋谷パルコ パート1 / 3F

期 間
2012/02/03 (金) -2012/02/27 (月)
※入場は閉場の30分前まで
【最終日閉場時間変更について】
※ご好評につき、最終日の閉場時間を、18:00→21:00に変更になりました。入場は、閉場の30分前までですので、ご注意くださいませ。
入場料

一般500円・学生400円・小学生以下無料

Leave a Comment