RAW DESIGN / CONCEPT


                RAW DESIGNING

聞くこと、知ること、発見すること。

デザインの根幹にあるものは「コミュニケーション」です。聞くこと、知ること、発見することを通して、人や製品、サービスが抱える問題をポジティヴに解決し、その系譜の先へ「つたえる」ための最適なプランを描きます。クライアントやエージェンシーと共に、ブランドを見つめ直すことで生まれるアイデアを実現し、たくさんの人が笑顔になれる、より良い未来へのリンクを切り拓くことが、ロー・デザインの役割です。

Our most important work is a communication with the client.
We will present the best plan through the Knowing, hearing, and discovering.
Let's take a look at your brand again together and let's connect the link to the new future.

ロー・デザイニング

何事も「デザイン」という言葉で解釈することが怠惰であると認識してしまうほど多用化・多様化してしまった現代のデザインの在り方も、やはり、「物事」のヴィジュアル、または機能性という表層的な属性だけに留まらず、その先にある「物・事・人」の関係性を「より良く」変えていくことにあります。絶え間ない変化を続けるその流れの中、聞くこと、知ること、発見することを通し、未来の姿を共創していく。その過程における工夫、そして思考や行動そのものが、生のデザイン、「ロー・デザイン」です。

we create not only decoration and usability but also relationship of users,clients,and more.
we want lead the flow that continues incessant changes in a better direction and want to create the appearance in the future through the Knowing, hearing, and discovering.
The ideas and the actions are exactly our design at that time.
called it "RAW DESIGN".